鈑金塗装 修理事例

ビアンテ-111
2018年01月18日

倉敷の板金塗装マツダ・ビアンテ修理は丁寧な仕上りのアバンスへおまかせ

弊社・創業44年を迎えています。2.000年より損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場を させて頂ており、御紹介入庫車輌は、4.000台を超えて増加中。  これも皆様の、ご支援の賜物と感謝申し上げます。 ▼ 今回 入庫車輌は自損事故板金塗装修理車輌マツダ・ビアンテです、キレイに修理して欲しいとの事で車両保険を 使用しての修理です、損害保険会社様のコールセンターより紹介車輛ですし、 損保様の意向もありリヤバンバーは修理後塗装を行いました。     ▼ バックドア鈑金修理を行い、リヤバンバーはコキズと小変形修理になりました。   バックドア右下部分を鈑金修理後・鈑金パテ・ポリパテ等仕上げ後、サフェーサーを塗装し 仕上げて下地作業も完了の状態です。   ▼ 写真ではNOプレートを外して修理していますが、弊社では中国運輸局岡山支局から、NOプレート 封印取付業務の許可を得ているので修理作業前・修理完了後に陸運事務所迄車を運び再封印を お願いしなくても良いようになっています。   ▼リヤーバンバーを取り外して、コキズ変形修理後下地作業も完了の状態です。   ▼ 全ての作業終了後・完成写真になります。     ▼ 倉敷市内よりご入庫のマツダ・ビアンテの板金塗装修理が完了しました。 お客様もキレイに修理できていると喜んで帰られました。ありがとうございました。 ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(本社) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日 アクセス 吉備真備駅から徒歩15分 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28O2ZWn ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(鈑金工場) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎2679 TEL 086-698-3205 営業時間 8:30~17:30 定休日 日曜・祭日 アクセス 呉妹駅から車で5分 ————————————————————————————

さ3932 (1)
2018年01月17日

ホンダ・フィットアリアの板金塗装はおまかせ・仕上り重視のアバンスへ

弊社では、長年損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場をさせて 頂ており、紹介入庫車両は 4.000台を超えて増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 【キズやへこみも丁寧に板金塗装します!】 ▼修理前の状態   いつもお世話になっている損保様よりホンダ・フィットアリアの板金塗装事故車修理のご依頼です。 ありがとうございます(^^♪ 交差点での事故で、かなりの損傷でした。幸いお客様には怪我はなく、本当に良かったです! ※当社はお客様のご要望に合った修理方法をご提案します。 記事をご覧になった方はお気軽にお問い合わせください<m(__)m> 見積りは無料です!     修理箇所 リアバンパーキズ・へこみ・・・新品交換 右リアフェンダーへこみ・キズ・・・鈑金塗装 では早速修理に取り掛かります。 リアバンパーやテールライトを取り外し作業開始です。 リヤーフェンダーヘコミが大きいので、ベテラン鈑金工員が慎重に作業を始めます。 板金修理だと難易度が高いレベルです。 電気溶接でワッシャー(銅色の5円玉のような物)を取り付け、工具で慎重に引き出しています。 引き出すときの力加減が難しいです。 ここでしくじると更に鉄板を伸ばしてしまい取り返しのつかないことになります。   ▼板金作業中   ▼リヤーフェンダーの鈑金作業がほぼ完成し、旧塗膜を剥離した状態です。 ▼次にパテを塗ります。 型状も複雑な為、鈑金パテ付け磨ぎ作業を2回程繰り返します。 パテが硬化したら平滑になるよう研いで行きます。 現在はポリパテを仕上げ研ぎ作業中です。     ▼次にサフェーサー(下地塗料)を塗装します。 サフェーサーには、防錆・下処理を行った事が表面に出ない様にする効果があります。   ▼現在は、塗装する面全体も細かなサンドペーパーで研磨します(足付け作業)等スプレー 塗装前の作業中です。 足付け作業をする事で塗料の密着を良くし塗装が長持ちします。 とても地味な作業ですが、当店では手を抜くことなく丁寧にこだわりをもって行っています。 この後お車に合わせて色を作ります(調色作業) 次に塗料が掛かってはいけない部分はビニール等で覆いマスキングします。 ※スミマセン、塗装工程の写真を撮り忘れました<m(__)m> 調色した色を一度にべったりと塗装せずに、数回にわけて塗装します。 最初はパラパラ塗装することで、ハジキなどを防ぎます。 サフェーサーの色がきちんと隠蔽されたことを確認して、ムラがないことを確認して、慎重に塗装していきます。 塗料が乾いたら、コンパウンド・ポリッシャー等で磨き艶のある状態に仕上げます。 取り外した部品やリアバンパーを取付けたら完成です!     ▼ホンダ・フィットアリアの板金塗装修理が綺麗に仕上がりました(^^♪ 洗車、室内清掃を済ませたらお引渡しとなります。 お客様より「本来とは違う場所の修理でしたが、キレイに修理していただきありがとうございました。」と嬉しいお言葉をいただきました! 本日はご入庫頂き誠にありがとうございました!…

ワゴンR (1)
2018年01月15日

倉敷の板金塗装スズキ・ワゴンR自費修理は丁寧な仕上りの当社へおまかせ

弊社では、長年損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場をさせて 頂ており、紹介入庫車両は 4.000台を超え増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 ▼ 倉敷市内のお客様から、スズキ・ワゴンRのヘコミ修理鈑金塗装を受注しました。 今回は自損事故による自費修理になります。 右フロントドア・右リヤドア・右サイドシルパネル 鈑金修理になります。   ▼ 今回の修理個所をアップ写真になります。   ▼ 損傷部の色剥ぎ・引き出し板金作業中になります。   ▼ 損傷部の引き出し板金作業完了後・パネル表面に鈑金パテを付け 歪取り作業中になります。   ▼ パテ付・研磨作業を2回繰り返し完了後下地塗料のサフェーサーを 塗装した所です。     ▼ 密閉型塗装ブース内で仕上げ塗装中です。 車体へゴミノ付着が起こらない様に外部と完全に遮断されています、 又 これから気温が低くなってくると塗装ブース内を適温に調整で 切るようになっています。弊社では環境・塗装作業者にも優しい水性 塗料を使用しています。   ▼塗装ブース内で一度強制乾燥したのちもう一度、近赤外線乾燥機で乾燥中になります。   ▼▼ キレイに修理が完了した所です。 これから、洗車・室内清掃後、お客様に納車になります。 ありがとうございました。   ▼ 倉敷市内よりご入庫のスズキ・ワコンRの板金塗装修理が完了しました。 ▼ この度はご入庫頂き誠にありがとうございました! 当社は、お客様の立場に立った作業方法をご提案いたします。 お客様のご要望を遠慮なくお聞かせ下さい。お待ちしています! ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(本社) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日 アクセス 吉備真備駅から徒歩15分 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28O2ZWn ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(鈑金工場) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎2679 TEL 086-698-3205…

アクア-111
2018年01月17日

倉敷の板金塗装トヨタ・アクア修理は丁寧な仕上りの当社へおまかせ

  弊社では、長年損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場をさせて 頂ており、紹介入庫車両は 4.000台を超えて増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 お付き合いのある損害保険代理店様より、倉敷市内のお客様のご紹介で板金塗装修理の トヨタ・アクアが入庫しました。   ▼左リヤドア・左リヤクォーター・クォーターインナー板金、リヤバンバー脱着修理 修理範囲の塗装となります。   ▼左リヤドア板金・内側も・左リヤクォーターも大きく変形がありインナー側も変形があります。   ▼変形部分を板金修正を行い、ヒズミとりの為板金パテを付け研磨作業を始めた所です。   ▼板金パテを仕上げ後ポリパテ付け乾燥後ポリパテの研ぎ仕上げ中です。   ▼ポリパテを仕上げサフェサーを塗装・乾燥後サフェーサーを研ぎ仕上げ周辺の足付け付け作業 (塗料の密着を良くする作業です、この作業が良くないと後に塗装が剥がれてきます。)     ▼塗装ブース内で、塗装前準備(足付け、マスキング)が完了していよいよこれから塗装を開始します。   ▼修理作業が完了して、これから納車準備になります。 ありがとうございました。 ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日 アクセス 吉備真備駅から徒歩15分 当店Facebookはこちら ———————————————————————————— http://bit.ly/28O2ZWn アバンステクノサービス有限会社(鈑金工場) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎2679 TEL 086-698-3205 営業時間 8:30~17:30 定休日 日曜・祭日 アクセス 呉妹駅から車で5分 ———————————————————————

か9101 (3) - コピー
2018年01月06日

倉敷の板金塗装スズキ・エブリー被害事故修理は丁寧確実なアバンスへ

弊社では、長年損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場をさせて 頂ており、紹介入庫車両は 4.000台を超え増加中。 これも皆様 ご支援の賜物と感謝申し上げます。 スズキ・エブリー事故板金塗装修理車輌のご依頼です。 近くの工務店様のお車です。 事故の被害に遭われました(>_<) 相手車両が赤信号無視で突っ込んできたそうです。 【事故で大きくへこんだお車、キレイに直します!】 ▼修理前 ▼正面及び左サイドが大きく壊れ、 フロントバンパー、左ライト、ボンネット、 左フロントフェンダー、ラジエター、クーラーコンデンサー、 サスペンションも壊れています。   <修理内容> ダッシュパネル、フロントパネル・・・板金塗装 ボンネット、左フロントフェンダー、バンパー、ライト ロアアーム、フロントサスペンション、左フロントタイヤ・・・新品交換 ▼前廻りの損傷した部品を取り外した状態です。 ダッシュパネル(エンジンルームとキャビンを隔てる板のこと)も大きく変形しています。 本来なら取り替えになりますが、全損対象になるため板金塗装修理を行いました。     ▼左前タイヤがパンクし、後方にずれています。 ▼フロントパネルの損傷部アップ写真です。 かなり複雑な形状をした部分の修理になります。 クーラーパイプ等も大きく変形しています。       ▼運転席インストルパネル(運転席前の計器類)、クーラーユニットなど 室内部品もほぼ取り外して板金修理をします。   ▼リフトアップした左前輪の写真です。 赤い丸、白矢印で示しているロアアームがかなり変形しています。   ▼フロントサスペンションメンバー、左ロアーアームを取り替えて 組付けています。これから車体へ組付けます。   ▼ボンネット、左フロントフェンダーを仮付けして、バンパー、ライト等 何回も仮付け確認をしながらダッシュパネルの鈑金作業(赤枠内)を進めてパーツ全ての 仮付けがOKなら、パーツを溶接していきます。   ▼ダッシュパネルインナー側、表のブラケットを溶接したところを サンダーで磨いているところです。   ▼室内のパーツすべてと、ダッシュパネルアウターに付くパーツの組付け中です。   ▼新品交換のフェンダーは無塗装で届きますのでお車に合わせて作った 塗料を塗布したところです。   ▼ボンネットを単品塗装した写真です。   ▼フロントガラス、ラジエター、クーラーコンデンサーなども組付け完了です。 後は外装部品を組付けて完成です。…