鈑金塗装 修理事例

つ3802 (6)
2018年01月25日

岡山の板金塗装トヨタ・プリウス修理は丁寧な仕上り重視の当社へおまかせ

弊社・創業44年迎をえています、2.000年より損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場を させて頂ており、紹介入庫車輌は、4.000台を超えて増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 ▼岡山市内より、既存のお客様よりトヨタ・プリウス自損のヘコミ板金塗装修理車輌が入庫しました、 ありがとうございます。   ▼着工前の写真を撮り忘れていまして申し訳ない。 今回は小さいヘコミのヒズミがたくさんあります。 ▼今回は、スカシて見ないと解らない様なキズが沢山あり、板金パテ付けの面積がかなり増えています この様な車の修理の際には、修理箇所の見極めが非常に大切になります。 よく見極めて修理に入らないとクレームになる事が良くあります。   ▼パテ研ぎ仕上げが完成の後、サフェーサーを塗装して乾燥後の、塗装前下準備作業中です。   ▼塗装前のサフェーサーの研ぎ作業・周辺の足付け作業が完了しています。   ▼これより車体のマスキング作業を行い、スプレーガンによる仕上げ塗装を始めます。     ▼ 今回の修理では、予算の都合もありリヤクォーターへのボカシ塗装は行いませんでした。 塗装中の写真は有りませんが、塗装作業も完了して乾燥中になります。     ▼ 完成写真になります。   ▼ 岡山市内より御入庫のトヨタ・プリウスの板金塗装修理が完了しました。 こだわりもあり、丁寧にと言う事で修理代金は7万円でさせて頂きました。 ありがとうございました。 ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(本社) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日 アクセス 吉備真備駅から徒歩15分 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28O2ZWn ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(鈑金工場) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎2679 TEL 086-698-3205 営業時間 8:30~17:30 定休日 日曜・祭日 アクセス 呉妹駅から車で5分 ————————————————————————————

ら1110 (3)
2018年01月24日

ホンダ・フリード板金塗装はおまかせ・仕上がり重視のアバンスへ

弊社・創業44年迎をえています、2.000年より損害保険会社様の鈑金塗装修理 指定工場をさせて頂ており、紹介入庫車輌は、4.000台を超えて増加中。 これも皆様の、ご支援の賜物と感謝申し上げます。 ▼  お付き合いのある損害保険代理店様より、ご紹介いただきましたホンダ・フリードの 板金塗装事故修理車両が入庫しました。ありがとうございます。     ▼修理内容 リヤバンバー取替・右リヤクォーター取替・インナーパネル板金・クォーターガラス脱着・ 右スライドドアー脱着・右リヤーホイルキャップ取替 –   ▼ 修理前 周辺部品を取り外しています。     ▼右リヤフェンダー荒出し板金作業の後、右リヤフェンダーアウターパネルを取り外しています。 右リヤーホイルハウスアウターパネルを板金社業中です。 アウターパネルを何度か重ね合わせながら、建付けの調整の後クォーターアウターパネルを スポット溶接機・ミグ溶接機を使用して取り付けます。   ▼ホイルハウスアウターとクォーターパネルの取り付けを確認してよければスポット溶接・ ミグ溶接します。現在はパネルを仮固定をしています。建付けが良ければ溶接をします。     ▼溶接がほぼ完了した所です。   ▼溶接作業完了後、切り継ぎ場所を分からなくする為パテ仕上げ完了後サフェーサーを塗装します。   ▼ 塗装ブース内で、塗装前作業がほぼ完了しています。     ▼ 塗装完了後の写真は有りませんが、最終の磨きも完了して最後の部品取り付けに 入っています。     ▼こちらが完成写真になります。これから納車の歌わせをさせ頂き 御入庫ありがとうございました。   ▼ 倉敷市内よりご入庫のホンダ・フリードの板金塗装修理が完了しました。 ホンダ・フリードのドレスアップもお受けします。   ▼ 弊社では、修理箇所に付きましてはワンオーナー保証をしています。 ———————————————————————————– アバンステクノサービス有限会社(本社) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日 アクセス 吉備真備駅から徒歩15分 当店Facebookはこちら…

Nwann
2018年01月23日

ホンダ・Nワゴン板金塗装事故修理はおまかせ・仕上り重視のアバンスへ

弊社・創業44年迎をえています、2.000年より損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場を させて頂ており、紹介入庫車輌は、4.000台を超えて増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 倉敷市内の損害保険代理店様より、ホンダ・Nワゴンの追突事故をされた被害事故板金塗装修理車輌の ご紹介をいただきました。 ▼入庫時の写真になります。   ▼追突されたためリヤバンバー・バックドアに大きな変形があり、リヤエンドパネル・にも 大きな損傷があると思えます。   ▼リヤバンバーを取り外した所です。リヤエンドパネルアウター・インナーの板金塗装が 必要です。     ▼リヤエンドパネル板金塗装修理完了後の写真になります。   ▼バックドア塗装完了後、車体に取り付けた状態です。   ▼最終取り外し部品の組付け作業中になります。     ▼ 部品組付け作業が完了しました、最終確認と納車の内合わせになります。   ▼ ホンダ・Nワゴンの板金塗装修理が完成 お待ちどう様でした。   この度は、弊社に追突事故車両の修理依頼を頂きましてありがとうございました。 修理に際しましては、丁寧・確実を心掛けて進めるように致しておりますが、 お気付きの点がございましたら再修理等もお受けします。 ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(本社) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日 アクセス 吉備真備駅から徒歩15分 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28O2ZWn ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(鈑金工場) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎2679 TEL 086-698-3205 営業時間 8:30~17:30 定休日 日曜・祭日 アクセス 呉妹駅から車で5分 ————————————————————————————

wagonnR
2018年01月22日

倉敷の板金塗装スズキ・ワゴンR修理は丁寧な仕上りの当社へおまかせ

弊社・創業44年迎をえています、2.000年より損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場を させて頂ており、紹介入庫車輌は、4.000台を超えて増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 【高い技術で確実に修理致します!】 ▼修理前です 倉敷市よりお越しのお客様より板金塗装修理のご依頼です。 お車はH21年式のスズキ・ワゴンRです。 事故に遭われました(>_<)保険を使っての修理となります。     修理内容 リアバンパー・左テールランプ・・・新品交換 左リアクォーター・・・板金塗装修理 ▼修理開始です。 損傷したリアバンパーとテールランプを取り外します。 スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへの取り替え作業も ご希望でしたので今回は同時作業ということもあり、無料サービス をさせていただきました!   ▼バックドア、左クォーターのキズを板金作業して行きます。 損傷箇所の塗膜を削り、下地を出していきます。 ▼ホコリを取り除き、脱脂をしてパテを塗っていきます。 キズの凹凸を埋める作業です。 板金パテとポリパテ(ポリエステルパテ)を併用して表面を 滑らかにしていきます。 マスキング(養生)をして、これからサフェーサー(下地塗装)を していきます。     ▼サフェーサーを塗布します。 小さな穴(巣穴)、サンドペーパーで研ぎつけたキズを埋めるためです。 防水・防錆効果もあります。 しっかりと乾燥させます。   ▼サフェーサーの研ぎつけが完了しました。 周辺の塗料を塗る場所にも塗料の密着がよくなるように足付け作業を 行って仕上げています。 これをする事によってあとから塗膜がはがれるなどの心配がありません。   ▼仕上げ塗装前にはしっかりとマスキングをしていきます。   ▼お車本体の色に合わせて数十種類の塗料を組み合わせて色を作ります。 塗装の腕が試されるところです! クリアー塗装をして艶を出します。 赤外線乾燥機で乾燥させています。   ▼新品のリアバンパーとランプを取り付けて修理完了です。 キレイに仕上がりました!(*^_^*)   ▼ 倉敷市内よりご入庫頂いたスズキ・ワゴンRの板金塗装修理が完了しました。 洗車と車内清掃をしてお引き渡しとなります。 お客様にも喜んで頂けました! 本日はご入庫頂き誠にありがとうございました!   ————————————————————————————…

そ5263 (1)
2018年01月21日

岡山の板金塗装ホンダ・フィット修理は丁寧な仕上り重視のとうしゃへ

弊社・創業44年迎をえています、2.000年より損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場を させて頂ており、紹介入庫車輌は、4.000台を超えて増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 【技術力で満足いただける仕上がりの鈑金塗装修理!】 ▼修理前の状態です。 岡山市のいつもお世話になっている損害保険様より、岡山市内にお住まいのお客様輌ホンダ・フィットを板金塗装修理のご依頼です。ありがとうございます(^^♪     修理内容 フロントバンパー・・・新品交換 左ライトユニット・・・新品交換 左リアフェンダー・・・新品交換 左フロントドア・・・板金塗装 左フロントホイルキャップ・・・新品交換 お客さんに修理内容の確認をいただき、ご入庫となりました。 ※修理費用は記事の最後で公開しています! では、早速修理に取り掛かります! 左前ドアにヘコミ・キズがあります、アップにしても写真では判りにくいですが。。   ▼先ずキズは削り落とし、ヘコミは専用工具で引きだします。   ▼交換するパネルは全て取り外します。   左フロントドアはヘコミ・キズ修理後、小さいキズや巣穴等を埋め、下地と上塗り塗料の密着をよくするために下地塗料のサフェーサー塗付をして下地作業の完成です。 ▼サフェーサーを塗布し研磨した状態です。   サフェーサーには防水・防錆効果があります。 次に上塗り塗装を行います。 同じ色を再現するため、塗料の調色をおこないます。 車のカラーコードからその色の調合を調べ、色を作り上げます。 調色した塗料をスプレーガンという器具にいれてスプレーして色を重ねます。 下地剤が隠れるようにだいたい3~4回程スプレーし、慎重に色を重ねます。 バンバーとフェンダーも単体塗装します。   ▼カラーベース塗装の後、クリアーを塗ります。   ▼左フロントフェンダーを取り付けます。   塗料が乾いたらコンパウンド等で磨き、取り外した部品を組み付け機能点検します。 室内清掃、洗車を済ませたら納車となります。 ▼綺麗に仕上がりました! ▼ 岡山市内より御入庫のホンダ・フィットの板金塗装修理が完了しました。 お客様の声より 『損保会社の指定工場と言う事で、初めて修理を出すので心配していましたが、代車の用意をしてもらい、遠いところから引取りに来ていただき、すごくきれいに直っています』と嬉しいお言葉いただきました。 納車担当者からも、お客様より『洗車も室内の清掃もしていただき以前よりキレイだな~♪これだけキレイ直せるなんてすごいですね~また何かありましたら宜しくお願いします』と大変喜んで頂きました。との報告がありました。 今回の修理費用は保険適用で、見積税込額225,000円 ⇒ 協定額205,000円 でさせて頂きました。   本日はご入庫頂き誠にありがとうございました! 当社は、お客様の立場に立った作業方法をご提案いたします。 お客様のご要望を遠慮なくお聞かせ下さい。お待ちしています!   ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社 住所 〒710-1304…