鈑金塗装 修理事例

く221 (8)
2018年01月04日

倉敷の板金塗装ダイハツ・ミライース修理は丁寧な仕上りの当社へおまかせ

弊社では、長年損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場をさせて 頂ており、紹介入庫修理車両は 4.000台を超えて増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 ▼ 倉敷市の損害保険会社からのご紹介で、ダイハツ・ミライース(25年式)の板金塗装修理の ご依頼です。 リピーターのお客様で、今回は自己負担での修理となりました。 お客様のご希望は「キレイにして欲しい」との事でした。 ありがとうございます(^v^)     【仕上がり重視!丁寧な作業でキレイに直します!】 ▼修理前 <修理内容> 左リヤドア、左リアクォーター・・・板金塗装 リヤバンパー・・・脱着作業 ▼修理開始です。 左リヤドア・左リヤクォーター・クォーターインナーのヘコミ部分の板金作業が完了し、 ひずみ取りの為の板金パテを付け、乾燥後パテ研ぎ作業をほぼ完了したところです。     ▼板金パテ乾燥後にサホーム(当て木)にサンドペーパー60番をセットして粗砥ぎ→80番ペーパーで中仕上げ→120番で最終仕上げを行い、エアブローでゴミを取り除きシリコンオフで油分を除去してポリエステルパテ(ピンク色)を付けます。 左リアドアも同様に行います。   ▼ポリエステルパテ乾燥後に同様にサホーム(当て木)にサンドペーパー120番をセットし粗砥ぎ→180番で中仕上げ→240番で最終仕上げを行いポリエステルパテの研ぎ仕上げをします。 次に下地部分との密着をよくするサフェーサー(下地塗料)を塗布し、乾燥後にサンドペーパー240番で粗砥ぎ→400番で中仕上げ→600番で仕上げました。 クリアー塗装がかかる範囲をウォッシュコンパウンドで塗装前下地作りをします。     ▼塗装ミストがかかる範囲のマスキング(養生)作業が完了し、ボデー色、クリアーの塗装も完了したところです。   塗装が乾燥したら、最終磨きと部品の組付けを行い、洗車・車内清掃で完了です! ▼ 倉敷市内よりご入庫のダイハツ・ミライースの板金塗装修理が完了しました。 手間を惜しまず丁寧に修理した結果、お客様には大変喜んで頂きました! 当社では修理箇所についてはワンオーナー保証をしています! 当社は、お客様の立場に立った作業方法をご提案いたします。 お客様のご要望を遠慮なくお聞かせ下さい。お待ちしています!   ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(本社) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日 アクセス 吉備真備駅から徒歩15分 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28O2ZWn ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(鈑金工場) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎2679 TEL 086-698-3205…

たんと-123
2017年12月31日

倉敷の板金塗装ダイハツ・タント修理は丁寧な仕上りのアバンスへおまかせ

弊社では、長年損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場をさせて 頂ており、紹介入庫車両は 4.000台を超えて増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 倉敷市より損保代理店様から3回目のご紹介で、今回はダイハツ・タントの板金塗装修理のご依頼です。 バックで他車に追突し右後部が損傷しており、当初はバックドアも含めて修理予定でしたが、 他に修理したい箇所が有るとのご要望で、バックドアの修理はしませんでした   【お客様のご要望に合わせて格安板金修理します!】 ▼修理箇所 修理内容 リヤバンバー/右テールランプ/右リアクォーター ・・・修理   前の損傷状態 ▼右リアクォーター板金修理 ▼最初はバックドアも板金修理予定で付属品を外していました、 一度修理内容の確認をしていましたが、変更になり残念???   ▼右リヤクォオター引き出し鈑金修理途中です。   ▼クォーター鈑金パテ研磨仕上がり状態です。   ▼クォーターにポリパテ付け乾燥後・研磨紗上げでこれよりサフェーサーを塗装します。   ▼ 次に上塗り塗装の下地になるサフェーサーを塗装します。 サフェーサーとは上塗り塗装の下地になるもので防水・防錆効果があります。 サフェーサーも乾いたら研磨します。   ▼サフェーサー塗布後乾燥・素穴拾いのパテ付を行った状態です。   塗装ブースへ移動し、上塗り塗装の準備に入ります。 ▼塗装がかかってはいけない部分にマスキングします。 サフェーサーを細かいペーパーで研いでいき、その他の部分はスコッチブライトで塗膜の密着性を高める為に細かいキズを施す足付けをします。 脂分・ワックスを、弱い溶剤をつかって取り除き脱脂します。 これをやらないとハジキといって、クレヨンの上を絵の具で描いたように、弾いてしまい、不具合がでます。   ▼脱脂作業中です。 次は塗料の調色を行います。 同じ色を再現するため車のカラーコードからその色を調合を調べ、色が合うまで何度でも原色の配合を微調整します。 調色した塗料を数回にわけて塗装します。 最初はパラパラ塗装することで、ハジキなどを防ぎます。 ムラがでないように慎重に塗装していきます。   リアバンパー、付属部品を取付け車内清掃と洗車を済ませて完成! ▼修理作業完成で納車待ちになります。 XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX     お客様はこのお車を半年ほど前に中古車で買われ、前廻りでラジエター液漏れ・クーラー冷却不良不具合が気になると言う事で、 前のバンバー外して確認すると前事故で見えない所を修理してなくて、今回リサイクル部品を使用して ラジエター・サブタンク・ファンシュラウド・クーラーコンデンサーなど取替修理をしました。 やはり、中古車両は信頼出来る所で中古は買わないと大変だと感じました。 我々自動車アフターサービス業の信頼が落ちてしまう悲しい所です。   ▼ 倉敷市内よりご入庫のダイハツ・タントの板金塗装修理が完了しました。 本日はご入庫頂き誠にありがとうございました!…

ベリーサ-11
2017年12月30日

倉敷の板金塗装マツダ・ベリーサ修理は丁寧な仕上りのアバンスへおまかせ

弊社では、長年損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場を させて頂ており、御紹介入庫車両は4.000台超・増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と 感謝申し上げます。 倉敷市の損害保険会社様からのご紹介でマツダ・ベリーサの板金塗装をご依頼です。 ありがとうございます! 追突事故に遭われたそうで,事故の後が判らない様にキレイ修理してとの事でした。 ▼ 損傷箇所を確認していきます。 追突により、バックドアが破損しました。 【追突事故によるキズやへこみも元通りに!】   ▼修理前 リヤバンパー、右リアクォーターもへこみが確認できます。     <修理内容> バックドア、リヤバンパー・・・新品交換 右リヤクォーター・・・板金塗装   ▼修理開始です。 新品のバックドアを仮付けして、周りとの隙間の間隔を確認しています。 バックドアは無塗装の状態で届きますので黒色です。     ▼右リヤクォーターを板金後、板金パテ付けをして乾燥したらサンドペーパーで研ぎ上げします。 その後にポリパテ(ポリエステルパテ)を付け、より小さなキズやひずみを取る作業を行います。   ▼ポリパテ仕上げ作業後に、サンドペーパーの目を消したり、小さなスアナ(小さな穴)を隠す為・ 下地パテとの密着を良くする為に下地塗料のサフェーサーを塗布した所です。   ▼サフェーサーを研ぎ上げ、右リヤドアへボカシ塗装(色の差異が出ないようにする塗装方法です)をかける為の下処理を行っています。 写真がないのですが、この後マスキング(不要なところに塗料が付かないように)をし、 車体と単体でバックドアー、リヤバンパーを塗装ブース内で塗装します。   ▼マツダ車はバックドアと同様にバンパーも無塗装で供給されるので同じく車体色に塗装しています。   ▼部品の組み付けがほぼ完了したところです。 これより洗車・車内クリーニングを行い納車になります。 この度は、ご依頼ありがとうございました!   ▼倉敷市内よりご入庫のマツダ・ベリーサの板金塗装修理が完了しました。 本日はご入庫頂き誠にありがとうございました! 当社は、お客様の立場に立った作業方法をご提案いたします。 お客様のご要望を遠慮なくお聞かせ下さい。お待ちしています!     ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(本社) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日…

ち2812 (1)
2017年12月29日

倉敷の板金塗装トヨタ・プリウス修理は丁寧な仕上りのアバンスへおまかせ

 板金塗装 倉敷のキズ・ヘコミ・事故修理はおまかせ 弊社・創業44年迎をえています、2.000年より損害保険会社様の 鈑金塗装修理指定工場をさせて頂ており、 ご紹介入庫 板金塗装修理車輌は、4.000台を超えて増加中。これも 皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 倉敷市の火災保険代理店様のご紹介よりトヨタ・プリウスの板金塗装事故修理のご依頼です。 お客様にも過失があり、一部負担有りの事故修理となります。 写真は右サイド前のみの撮影ですが、後部にわたりキズ・ヘコミがあります。    弊社はお客様のご要望を最大限価格に反映いたします! お気軽にご相談下さい<m(__)m>   ▼修理前   ▼写真ではわかりずらいのですが、右フロントドアに薄く広いヘコミが見られます。 <修理内容> フロントバンパー・・・脱着 右サイド修理 右フロントフェンダー・・・新品交換 右フロントドア・・・板金修理 右リアドア、右リヤクォーター・・・キズ修理 リアバンパー・・・脱着 右フロントホイルキャップ・・・取り替え   ▼修理開始です。 新品の右フロントフェンダー(交換パネルは防錆処理塗装のみで入庫します)を仮付けして、 右フロントドアを板金修理します。   ▼右フロントドアの板金修理が完了して、サフェーサー(下塗り塗装)の塗布も終わり、 塗装前の足付け作業をしているところです。 足付け作業は上塗り塗装の密着が高くなるので、大切な作業です。 (この前処理がうまく出来ていないと色剥げの原因になります)   ▼塗装前作業が完了して、仕上げ塗装に入ります。 通常ボデーカラーは一台ごとに調色を行い何回にも分けて塗布し、その後ボカシ塗装を行い 最後に仕上げのクリヤーを2回塗布して完了となります。 写真はありませんが、塗装完了後に塗装ブース内でプロパンガスバーナーを使用して 予備乾燥(夏場は40度 5分)・強制乾燥(60度 30分)かけて塗料を乾燥させて塗装ブースから お車を出し、近赤外線乾燥機で(65~70度 30分)で最終乾燥を行います。 その後、塗装面全体を電動ポリシャーとコンパウンドを使用して磨きを行い、塗装が完了となります。   ▼部品組付けを完了して、これから最終機能点検を行い、納車となります。 当社では修理箇所につきましては、ワンオーナー保証を付けています(^v^) ▼ 倉敷市内よりご入庫のトヨタ・プリウスの板金塗装修理が完了しました。 お車が元通りの姿になり、喜んで下さいました! 本日はご入庫頂き誠にありがとうございました! 当社は、お客様の立場に立った作業方法をご提案いたします。 お客様のご要望を遠慮なくお聞かせ下さい。お待ちしています!   ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(本社) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間…

さ9421 (11)
2017年12月28日

倉敷の板金塗装トヨタ・トヨエース修理は丁寧な仕上りの当社におまかせ

弊社では、長年損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場をさせて 頂ており、紹介入庫車両は 4.000台を超えて増加中。 これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。 損害保険代理店様のご紹介で 倉敷市よりトヨタ・トヨエースの板金塗装修理のご依頼頂き ありがとうございます!   【安心・信頼の技術をご提供します!】 ▼修理修理入庫時の写真です。 <修理内容> フロントバンパー、グリル、左前ヘッドライト、左コーナーパネル、左ドア・・・新品取り替え 左前インナーパネル廻り・・・板金塗装修理   ▼損傷した箇所の部品を取り外します。 赤〇印前部にヘコミ、左ドアは大きくヘコミ変形しています。   ▼左前ピラーの修正(青色テープ部分)をした後、コーナーパネルと 左ドアを仮付けしています。 ドア開口部の取り付け部分の隙間の感覚を確認しています。 ここでしっかりと建て付け板金修正して正確に合わせます。   ▼交換パネルに合わせてフロントパネルを板金修正します。 板金パテ(ピンク色)鈑金後の小さなヒジミを取るために盛りつけたところです。   ▼板金パテの研ぎ付け修理が完了した所です。 これからポリパテ(ポリエステルパテ)を塗り、微妙な歪みの修正を 行っていきます。   ▼ポリパテを研ぎ、仕上げをしたらサフェーサー(中塗り塗装)をし、 研ぎ仕上げが完了したところです。 最近のサフェーサーはカラーの種類が増え、吹きつけていてもボディーカラー に近い色のため、後の上塗り塗装作業時間が少し短縮されます!   ▼ボデーカラー塗装をします。 カラーサンプルデータを元に、車体色と同じ色を作ります。 左ドアが塗装終了しました。フロントパネルも塗装していきます。 ▼仕上げ磨きをしたら、部品を組み付けて修理完了です! 洗車・車内塗装を済ませてお引き渡しです。 ▼ 倉敷市内よりご入庫のトヨタ・トヨエース板金塗装修理が完了しました。 キレイに修理が完了しました。ありがとうございました。   ———————————————————————————— アバンステクノサービス有限会社(本社) 住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2 TEL 086-698-9188 営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日 アクセス 吉備真備駅から徒歩15分 当店Facebookはこちら http://bit.ly/28O2ZWn ————————————————————————————…