倉敷の板金塗装トヨタ・ラクティス事故修理は確実な仕上り重視のアバンスへ

弊社では、長年損害保険会社様の鈑金塗装修理指定工場をさせて

頂ており、紹介入庫車両は 4.000台を超えています。

これも皆様の ご支援の賜物と感謝申し上げます。

【どんなキズ・へこみもキレイに仕上げます!】

倉敷市よりトヨタ・ラクティスの板金塗装修理のご依頼です。

損害保険会社様からご紹介頂きました。
過失案件でしたが、お客様はキレイな仕上がりをご希望でしたので、
全額保険支払いと同じ板金塗装修理方法で進めさせて頂きました。
ありがとうございます!

 

▼入庫時の様子です。

の385 (1)

 

<修理内容>
右クォーターパネル・・・新品交換
右リヤクォーターのホイルハウスアウター・・・板金

▼修理開始です。

の385 (2)
修理のため、周辺の部品を取り外し、右リヤクォーターのホイルハウスアウター
(タイヤの上部分)の粗出し板金作業に入っています。

粗出し作業・・・押し込まれた周辺のパネルと一緒にへこみを叩き出していく
作業です。

 

▼クォーターインナー部の板金作業完了後に新品のクォーターアウターパネルを
溶接して車体に固定していきます。【インナーの板金修理が悪いとスキマなどが発生します

の385 (3)

 

▼クォーターパネルの取り付け完了後、接合部分を板金パテつけし
仕上げ作業をしているところです。

の385 (4)

 

▼パテ仕上げ後に小キズ・スアナ(小さな穴)を隠すためと、
上塗り塗料との密着向上のためにボデー色系の色つきサフェーサー(下塗り塗料)
を塗布したところです。
防水・防錆効果もあります。

の385 (5)

 

▼サフェーサーを研いで最終的な塗装面を整えていきます。
上塗り塗料の密着を良くするための足付け作業(わざと細かなキズをつける事)
がほぼ完了したところです。艶がない箇所です。

の385 (6)

 

▼新品交換したパネルとお車本体の境にある白いラインは、パネルの段差を
隠すのと水の侵入による水漏れとサビの発生を防止するために行った
シーリング剤の線です。

の385 (7)

 

▼ホコリやゴミがつかないように密閉型の塗装ブースに移動します。

マスキング(養生)をして、調色した塗料を塗布していきます。

の385 (8)

 

▼塗装が終了し、乾燥させている途中です。

の385 (9)

 

▼塗装が乾燥したら最終磨きを済ませ、マスキングを取り、
これより外しておいた部品を組み付けていきます。

の385 (10)

 

▼組み付け作業がほぼ終わり、この後車内清掃・洗車をします。

の385 (11)

 

▼キレイに仕上がりました。新車の様にピカピカになりました。

の385 (12)

 

▼ トヨタ・ラクティスの板金塗装修理が完成 お待たせ致しました。

 

本日はご入庫頂き誠にありがとうございました!

当社は、お客様の立場に立った作業方法をご提案いたします。
お客様のご要望を遠慮なくお聞かせ下さい。お待ちしています!

 

 

————————————————————————————
アバンステクノサービス有限会社(本社)

住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎975-2

TEL 086-698-9188

営業時間 9:00~19:00

定休日 水曜日

アクセス 吉備真備駅から徒歩15分

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/28O2ZWn
————————————————————————————
アバンステクノサービス有限会社(鈑金工場)

住所 〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎2679

TEL 086-698-3205

営業時間 8:30~17:30

定休日 日曜・祭日

アクセス 呉妹駅から車で5分
————————————————————————————

 

当店Facebookはこちら
http://bit.ly/28O2ZWn